[ZEROGRAM] ZERO1 PATHFINDER

¥ 32,184

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,100円
    • 東北

      • 青森県 900円
      • 岩手県 900円
      • 宮城県 900円
      • 秋田県 900円
      • 山形県 900円
      • 福島県 900円
    • 関東

      • 茨城県 800円
      • 栃木県 800円
      • 群馬県 800円
      • 埼玉県 800円
      • 千葉県 800円
      • 東京都 800円
      • 神奈川県 800円
      • 山梨県 800円
    • 信越

      • 新潟県 800円
      • 長野県 800円
    • 北陸

      • 富山県 800円
      • 石川県 800円
      • 福井県 800円
    • 東海

      • 岐阜県 800円
      • 静岡県 800円
      • 愛知県 800円
      • 三重県 800円
    • 近畿

      • 滋賀県 800円
      • 京都府 800円
      • 大阪府 800円
      • 兵庫県 800円
      • 奈良県 800円
      • 和歌山県 800円
    • 中国

      • 鳥取県 900円
      • 島根県 900円
      • 岡山県 900円
      • 広島県 900円
      • 山口県 900円
    • 四国

      • 徳島県 900円
      • 香川県 900円
      • 愛媛県 900円
      • 高知県 900円
    • 九州

      • 福岡県 1,000円
      • 佐賀県 1,000円
      • 長崎県 1,000円
      • 熊本県 1,000円
      • 大分県 1,000円
      • 宮崎県 1,000円
      • 鹿児島県 1,000円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,100円

※15,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ZEROGRAM ZERO1 PATHFINDER

ZEROGRAMのメーカー名にも使われている"ZERO"を冠した自信のひと張り。

以前の四日の市や店頭での試し張りの際に見ていただいた方にはもれなく、広い!という評価をいただいてます。
また、設営の際にシェルターのバランスを細かく考えずとも簡単に立てられるという点も高評価。
値段、重量、コンパクト性、設営の容易さ、フォルムのクールさなど全てが高得点を叩き出す、良い逸品です。
床とメッシュがあることで、虫が増え出す低山での野営にも活躍するのは、フロアレスに踏み切れない方には朗報です。
さらに!
個人的にスゴいなと思っているのは、シェルター内部の縫い目にはシームテープがきちんと貼られているというところ。これによって、シングルウォール特有の面倒なシーム処理の手間が省けすぐに使えます。これは声高には謳われていない大きな利点であると言えます。こういったポイントが個人的にZEROGRAMを推している、ブランドの心意気としてすごく好きな部分ですね。
フロアレス志向の人も、一度このシェルターのスペックをじっくり再確認してみてください。きっと何が言いたいのかわかるはず。
店頭に在庫があるときは試し張りも出来るように整えてますので、お気軽にご要望ください!


以下メーカー説明文
「ZERO 1」はトレッキングポールシェルターの常識を超えた、軽量性と居住性を兼ね備えた前室一体型ULソロテントです。広い居住スペースに加え、荷物や靴を置ける前室スペースがあります。一般的にトレッキングポールシェルターは軽さと引き換えに快適性や利便性がなくなりますが、ZERO 1 は650gという軽さをキープしています。

What’s new
1.オーバーハングアーキテクチャ
インサイドの構造はオーバーハングアーキテクチャを採用、前室と本体とのラインを前斜めにカットしています。
それに合わせフロント側のトレッキングポールを後ろ斜めに設置するため両側から強いテンションがかかって悪天候への対応力が高まり、居住空間が広くなります。
2.ピークの高さ
前室側のピーク高さを上げ、その分ピーク後ろの高さを下げました。前バージョンのピークとの差は5cmですが、実際に入った時の体感広さが大きく変わります。
その分、後方ピークの高さを低くすることで軽量性をキープしています。後方ピークが低くなることで、後方のポールを使わず設営することも可能です。
3.ガイラインの強化
これまでガイラインは後方に1箇所あるのみでしたが、
新バージョンでは両サイドにガイラインが追加されました。縫い目がない加工で耐風性に強い仕様です。
サイドのガイラインは、テントの幅をしっかり固定し、室内空間を広くキープします。
また後方のピーク高さが低くなったことで元々あったガイラインがさらにシッカリ地面に固定できるようになりました。

Features
・シングル/ダブルウォールハイブリット構造で結露を抑え、悪天候に安心な設計です。
・インナーテントにはメッシュドアがフロントとサイドの2箇所にあります。
・フライは完全に閉じることができ悪天候時に安心してお過ごしいただけます。
・後方には結露を軽減するためのメッシュウインドウがあります。
・入口は蛍光ジップで、夜間の視認性が良いです。
・テント本体、ポケット、ペグ6本、スタッフサックがセットです。(専用フットプリントは別売です)
・設営は最初に4隅のペグをうち、その後ポールを立てると簡単です。

重量
 最少:650g
 パッキング:730g (テント, スタッフサック, ペグ6本, ガイライン)
サイズ
 フロア長:110(長辺) × 60(短辺) × 215(長さ) [cm]
 前室長さ:110 × 70cm
 高さ:115cm(前面)、60cm(後面)
収納サイズ:26×12cm
シーズン:通年
素材
 Canopy fabric: single-wall
 Floor fabric:30D Nylon PU
 Rainfly fabric:15D nylon PU/Sil coating
出入口:2
カラー:グレー

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する